小さな女の子

妻のインスタグラムより

 

 

2020/9/19
私には来年の1月で5歳になる娘がいる。
年中さん👧
『不育症』と言われ、
なかなか子供ができなかった。
4年間で6度の流産を乗り越えて
やっと授かった女の子。
この苦しみや喜びを忘れないために
名前にもその意味が込められている。
授かりし子供は親を、
そしてタイミングも選んで
やってくる。
親を喜ばせるために生まれてくる。
そんな話を聞いたことがあるが、
それを実感することばかり起こる。
つい先日、
術後に初めて私のなくなった胸の
傷を見せた。
『見る?』と聞くと
照れながらうなずいた。
ニヤニヤしながら
『ちょっとコワい…』と。
胸がなくなる前に行った温泉で
お母さんのおっぱいがなくなっちゃうの。
という話はした。
まさかフランケンシュタインのような
傷痕があることまで想像して
いなかったであろう。
ビックリしただろうに…
しかし、
驚いてはいたものの、
一緒にお風呂へ入りたいと言ってくれるし、
常に私の傷に気遣ってくれる。
この日は運動会があった。
親子で参加する競技があり、
父親はカメラマン担当。
私が娘と競技を楽しんだ。
まだ術後間もないので
右腕の自由が利かない。
そんなことより、
娘の楽しそうなキラキラした顔が
見れるのがうれしくって、
左腕で全力で抱き上げて
思いっきり楽しんだ✨
運動会の記念品として
幼稚園から金メダルが
配られるのが恒例である。
ウキウキでそのメダルを手にした
娘がポツリ…
『本当はこのメダルお母さんのなんだよ。
お母さん頑張ったから😊
作り話のようだが、本当の話である。
本当にこの子は私が生んだ子なのか?
と疑うほどに驚いた。
こんな小さな女の子が
私のようなポンコツを誉め称えてくれている…
生きててよかった🙈❤
いつも娘とぎゅ〜する時も
私の傷口に当たらないように
配慮してくれているのがわかる。
誰も何も教えていないのに。
不思議すぎる。
小さな身体で一生懸命に私を
支えてくれている。
今は頼りにならない母親だが、
癌を克服していつかきっと
私が母親に想ったように…
『お母さんには敵わない』
そんな言葉が聞ける日まで
私は闘う💪‼️
怒ってばかりの母親なのに、
今日も『大好き❤️』と
突然ハグしてくれたりする😊
娘にとっても私の闘病生活が
良い経験・将来の糧と
なりますように…🍀
Posted by Trainer Masato | comments(0) -

朝のルーティン

 

 毎日のルーティン。

 

朝、エクササイズをする。

 

体の硬さや張りを取り除く。

 

続いてウォーキングで体温を上げる。

 

iPhoneImage.png

 

自然を感じながら。。。

 

 

神社でその日の健康祈願をする。

 

iPhoneImage.png

 

神社とお寺の間にいるご先祖さんに朝のご挨拶。

 

iPhoneImage.png

 

お寺で本日することを誓う。

 

iPhoneImage.png

 

体が温まったところで、

 

庭で足裏のケア。

 

iPhoneImage.png

 

足裏の効果は本当にすごいよ!

 

癌宣告されてから毎日欠かさない日課。

 

 

Posted by Trainer Masato | comments(0) -

小さな娘が闘っている

 

 今朝、珍しく妻が何か書き物をしながら泣いていた。

理由はわならなかった。

そーっとしておいた。

私は仕事を終えて夜遅くに帰って、

明日の予定を確認をしようと娘の連絡帳をひらいた。

 

iPhoneImage.png

泣いていた理由がわかった。

と同時に娘が最近幼稚園に行きたがらない理由もわかった。

幼稚園で影でションボリしているらしく、

お母さんの事を気にかけているらしい(先生のコメントにより発覚)

昔の自分と重なる(私の母は膠原病だった)

小さな娘が闘っている。

 

 


今週末は運動会。

お母さんとバリバリに応援しにいくからな!!

 

 

Posted by Trainer Masato | comments(0) -

これから闘病生活を支えるご家族の方へ 1.癌は公開するのもあり

 

 僕がここに記している意味は以下の通りです。

 

,發靴發了にどのように僕ら家族が歩んできたか、子供達に記録を残しておきたい。

 

∋戮┐討ださっている方へ、周囲の方に感謝の意味を込めたい。

 

周囲の方に妻の軌跡と奇跡を報告したい

 

てうための盾や矛をてに入れるために情報を集めたい。

 

ネ鳥劼鯤えて闘病しているお父さんが周囲にいなかった。すごく困った。そのため、先立って少しでも参考になるように記したい。

 

今回は最後のイ砲弔い峠颪。

 

たまには真面目な内容も(笑)

 

8月12日に宣告して、

 

いろいろと考えた。

 

その時に思ったのがSNSやブログで発信しよう。

 

調べると癌との闘いは、情報戦とのこと。

 

1人で調べ上げるのには時間がかかる。

 

そこでSNSやブログを活用した。

 

すると、闘病中の方や闘病をサポートしている方からの情報がすぐに集まった。

 

僕自身が元々医療職だったこともあったかもしれない。

 

 

〈公開したことによるメリット〉

 

・早くたくさんの情報が集まる。

 

・癌のステージによっては、スピードが重要な場合がある。

 

・意見をたくさん聞くことができる。

 

・ネットでは知り得ない情報も拾うことができる。(特に医療従事者で、癌に特化した職種に聞くといい)

 

・何よりみなさんに勇気づけられる!

 

 

〈公開したことによるデメリット〉

 

・莫大な情報のために振り回される。情報の精査が必要

 

・公開した時は連絡の返信が大変

 

・変な品の売りつけが始まる(笑・よくあるある)

 

・情をかってんじゃねーよ的な非人道的なコメントもあるかも(幸い僕らのところにはない)

 

 

 

結論:準備段階でめちゃくちゃ大変だったが、

 

SNSやブログで公開したことでスピード感をあげることに成功し、

 

すぐに治療に取り組めたため公開してよかった。

 

 

また、僕らがどのよう闘っていくか具体的な例を上げていきます!!

 

 

iPhoneImage.png

 

入院最終日に子供達(左2人)とめいっこでライトで手を振り合う♬

 

 

Posted by Trainer Masato | comments(0) -

お迎え

 

 病院の入り口にて。

 

やっぱり子供たちにはこれがいい。

 

iPhoneImage.png

 

これ以上はない。

Posted by Trainer Masato | comments(0) -

入院期間終了

情報や器具、遊び道具が集まりました。


ありがとうございまっす!
 

中には高価な器具も無償で貸し出してくれた方もいたので、治療ルームを家の中に作る計画をしてます。
 

まー、お金と時間が必要な事。
 

公開して良かったです。
 

メッセージくださった方、返信を徐々にしております。
 

既読スルーではないっす(^^)
 


毎日、寝落ちの日々。
 

今までどれだけどねのんべんだらりんとやってきたか。
 

ワーキングママはすごい。
 

もっと過酷な人とも知り合った。
 

シングルで幼な子を抱えながら、自身が乳癌と闘病中の方。

ここ最近は、「これ物理的に無理じゃない?どーしたらできるんだ!?」の連続だったが、意外と何とかなるものだ。

 

周りが何とかしてくれたに近い。

僕の代わりに送り迎えをしてもらったり預かってもらったり、

 

近所の方、幼稚園仲間の方々、兄弟、クライエントさんまでもお世話になった。
 

子供の笑顔を守るのが僕の使命だと思っていたが、
 

早々に1人では無理という事に気づき徐々にお願いする事にした。
 


一番苦戦したのは、
 

なかなから上達しなかった娘の髪の結い方。

 

iPhoneImage.png
 

朝、何度も結び直しした。
 

結局いつもタイムアップ。
 

妻に習った通りに結ったがボサボサ。
 

娘は文句は言わなかった。
 

お迎え時には娘の髪の毛は、
 

綺麗に編み込まれた状態で帰ってきた。
 

おそらく内情を知っている先生がやってくれたのであろう。
 

「その髪型、良いね!」と褒めると娘は照れくさそうにしていた(^^)
 

 

よーやく怒涛の10日が終わった。

 

iPhoneImage.png


闘っている子供達、嫁さん、お疲れ様。
 

退院し、明日からようやく川の字で寝れる。


これからが本当の闘いだと思うが、
 

ひとまずはゆっくり過ごそう。

Posted by Trainer Masato | comments(0) -

闘っているのは・・・

 

初めて預けられた2歳のワンパク息子。

 

乱暴で荒々しい。

 

家では物を投げたり、

 

寝ている人の頭を全力キックしたり、

 

足を引っ掛けて僕の母を転ばせて顔面を内出血で真っ青にさせたり、

 

きわめつけはいろんな車に石をぶつけたり。

 

もう、めちゃくちゃ。

 

ワンパクがとまらない。

 

預けることに抵抗感を感じていた。

 

 

預ける先の託児でのこと。

 

そこで年下のまだ言葉が作れない子と些細なことで喧嘩になったらしい。

 

保育士さんから、

 

「よーたくん、噛まれて。。。大変申し訳ございません。」

 

ん、噛まれた?

 

噛んだんではなくて?

 

事情はこうだ。

 

椅子の取り合いになったらしい。

 

最終的には息子が譲った。

 

離れ側に小さな子に噛まれたそうだ。

 

そこで涙ながして、

 

グッとこらえたそうだ。

 

iPhoneImage.png

※噛まれたとアピール

 

よっ!男の勲章!!

 

先生は謝っていたが、

 

頑張っている息子を見て嬉しかった。

 

皆んながんばっている。

 

僕もがんばろう。

 

iPhoneImage.png

※よーた画伯・トーマス、ゴードン、ヘンリーの絵

 

息子も闘っている。

 

今日も成長の1日。

 

 

大丈夫!!

Posted by Trainer Masato | comments(0) -

コロナ禍だからこそ思いつく看病のあり方

週末の過ごし方。

これまた思いついた!

寝不足なのに?寝不足だからか冴える!

今の時期だからこそ気づいたこと。

 

iPhoneImage.png

スマートスピーカーなら、

「お母さんに電話して」から

「行ってきます!」

「ただいま!」

「今日は〇〇があったよ!」

オンラインなら、すぐ繋がることができる。

前回の横断幕はアナログ過ぎたかな。

声も届かないしね。

これならお互いに気持ちが紛れる。(今は病院でWi-Fiが繋げることができる)

画面越しに一緒にご飯を食べることができる。

 

iPhoneImage.png

病室からなので会話は一方的だけど、

心を通わせる事ができ、

子供達も喜んだ。

まだまだ、お母さんが必要な時期。

 

iPhoneImage.png

 

今日も大丈夫!!

Posted by Trainer Masato | comments(0) -

さすがです

 

 手術日当日、

 

手術が終わる予定時間の少し前に病院から電話がかかって来た。

 

担当看護師「まだ終わりそうもないので、手術が終わる頃にまた連絡します。」

 

どれぐらい?と聞いたところで答えられると思えない。

 

ジリジリ時間が経過。

 

コロナウイルス対策のため病院外で親族は待機がルール。

 

そろそろ僕が行けなくなる時間帯にはいる。

 

ひたすら待ったが、

 

子供の迎えの後に仕事という流れがあるため、

 

とても行けそうもない。

 

手術は2時間ほど遅れた。

 

僕は結局ドクターの見解と妻の病状を聞くことができなかった。
 

 

翌日から痛いながらも100mほど、

 

歩いたと連絡が来た。

 

 

手術2日後に会いに行った。

 

手術痕の痛みが結構あるようだ。

 

なかなか寝付けないとのことだったが、

 

鎮痛剤や睡眠導入剤は飲んでいないとのこと。

 

理由は聞きはしなかったが、

 

さすが僕の妻だと思った。

 

おそらく健康に配慮したということだろうと思う。

 

続いて手術痕を見せてもらった。

 

術前のドクターの説明よりもゴッソリ取られてしまったが、

 

驚きよりも本人が通常通り話をし動いているという安堵感が強かった。

 

綺麗な縫い痕。

 

妻も同じように思ったらしい。

 

 

女性としてショックかなと思いきや・・・

 

妻「なんで、二の腕の脂肪までとってくれなかったんだろう。とってほしかった!!」

 

アホなのか。

 

iPhoneImage.png

 

さすがです(笑)

 

話をしていても、治療に対して前向きです!!

 

 

妻のインスタグラム〜応援よろしくお願いします〜

https://www.instagram.com/coz.aa/

 

 

今日も大丈夫!!

 

Posted by Trainer Masato | comments(0) -

コロナ禍でエールを子供とおくる 手術日当日

今日、手術日。

9時から14時まで。

コロナで面会は禁止。

子供も合わせたいし、

妻も元気づけたい。

降ってきた!

僕にしては名案!!

事前に妻の入院セットに双眼鏡を仕込んでおく。

そして、今日は早朝から義父と子供とペタペタ。

iPhoneImage.pngiPhoneImage.png


みんなで病院に移動し、

病室が見えるところから手を振り合う。

子供達の思いは届いたかな。


※妻(病室)のSNSから


一人ではないよ。

初めての事ばかりで、子供たちも闘っている。

共にあなたと闘う覚悟はできてます。



大丈夫!
Posted by Trainer Masato | comments(0) -
PROFILE
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
CATEGORIES

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS

RECOMMEND
LINKS
OTHERS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
ブログパーツUL5